2010年04月22日

神社本庁離脱の規則変更認める=文科省の裁決取り消し−最高裁(時事通信)

 神社本庁から離脱するために規則変更した石川県羽咋市の気多神社(通称気多大社)の宮司らが、変更を認めなかった文部科学省の裁決取り消しを求めた訴訟の判決で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は20日、訴えを退けた二審判決を破棄した。規則変更を認め、裁決取り消しを命じた一審判決が確定した。
 気多神社は2005年、神社本庁から離脱するため宗教法人規則を変更し、県の認証を受けた。しかし、離脱に反対する神社本庁の請求を受け、文科省は06年、変更後の規則に財産処分に関する項目がないことを理由に、認証を取り消していた。
 同小法廷は、規則に記載する財務項目を列挙した宗教法人法の条文は例示にすぎず、必ず記載しなければならないとまではいえないと指摘。財産処分に関する明示規定がなくても違法ではないと判断した。 

手数料隠しで実刑判決(産経新聞)
河村市長「減税こそ最高のサービス」恒久化案提案(読売新聞)
霧島山、平常レベルに=噴火の兆候なくなる−気象庁(時事通信)
<ライター事故>1人死亡…04〜08年度、独法に通知(毎日新聞)
光ケーブル課徴金160億円、各社に通知(読売新聞)
posted by タカヤナギ カズヒコ at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

<日韓議連>新会長に渡部恒三氏 政権交代で自民・森氏から(毎日新聞)

 超党派の国会議員でつくる日韓議員連盟の新会長に民主党の渡部恒三・元衆院副議長が就任する見通しとなった。超党派議連の会長ポストは自民党議員が務めるケースが多く、民主党は政権交代後、ポストの「明け渡し」を働きかけてきた。渡部氏は民主党内の「非小沢」系の代表格だが、現会長の森喜朗元首相が民主党の小沢一郎幹事長を通じ渡部氏を後任に指名した。

 3氏は衆院当選14回の同期の関係。小沢氏は今月上旬、渡部氏に「森氏は『ナベさん(渡部氏)なら快く後を引き継げる』と言っている」と伝えたという。

 同議連は75年設立。会長経験者には竹下登元首相や伊藤宗一郎元衆院議長ら自民党の大物が名を連ね、01年から森氏が会長を務めている。【高山祐】

【関連ニュース】
水俣病:鳩山首相「改めておわび」 救済策の閣議決定で
普天間移設:連立内から「5月末は無理」
民主党:参院選「与党過半数割れ」危機感
ネット選挙:参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ
鳩山首相:秘書官が米副長官と会談 普天間は話題にならず

<1Q84>朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
セフカペン製剤の特許訴訟で勝訴―沢井製薬(医療介護CBニュース)
<天下りの塔>事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響−気象庁(時事通信)
脱税指南、八木被告「違反の認識なかった」(読売新聞)
posted by タカヤナギ カズヒコ at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

国内1位東大は変わらず=研究機関ランキング−米企業(時事通信)

 米情報サービス大手トムソン・ロイターは13日、毎年恒例の日本の大学・研究機関ランキングを発表した。この順位は、昨年までの11年間に所属研究者の発表論文が他の論文に引用された回数に基づく。東京大の総合国内1位、世界11位は昨年と変わらず。22の分野別では、免疫学で大阪大、薬理・毒物学で東京大がそれぞれ世界5位に入り、日本の得意分野が増えた。
 以前から強い分野では、材料科学で東北大が世界3位、物理学で東京大が同2位、化学で京都大が同4位、生物・生化学で東京大が同3位。 

【関連ニュース】
犬種の大半は中東起源=「秋田」は東アジアのオオカミから
セクハラ准教授を解雇=女子学生の体触る
トルコ人助教の博士号取り消し=論文の4割に盗用
石垣島で2万年前の人骨発見=直接年代測定で国内最古
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ

<幸田町汚職>容疑の町議 弟から報酬、一部受領 (毎日新聞)
<大崎市長選>現職の伊藤氏が再選 宮城(毎日新聞)
ボンバル機が不具合で引き返し(産経新聞)
元副署長、20日強制起訴=検察審査会の議決受け−明石歩道橋事故・神戸(時事通信)
<薬師寺>映画「春との旅」奉納される(毎日新聞)
posted by タカヤナギ カズヒコ at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。